2018女子バレーボール世界選手権(2018 世界バレー)浜松大会について

 平成30年(2018年)9月29日(土)~10月1日(月)10月3日(水)~10月4日(木)浜松アリーナを会場に「2018女子バレーボール世界選手権(2018 世界バレー)浜松大会」の第1ラウンドが開催されます。
 「世界選手権」はバレーボール界で最も歴史と伝統のある国際大会で、男女ともオリンピックの中間年に4年ごとに開かれます。女子大会は2010年の第16回大会以来2大会ぶりに第18回大会が日本で開催されます。
 今回大会は各大陸予選を勝ち抜いた22チームと開催国の日本、前回大会の優勝国アメリカを含めた全24チームが出場します。
 うち、浜松アリーナには世界ランキング3位のセルビア、同ランキング4位のブラジルを含めた6チームが集結です!

◆浜松アリーナにくるチーム!

浜松アリーナに来る国は以下のとおり。
 (かっこ)内の世界ランクは2017.8.7時点のものです。

Team

セルビア(世界ランク3位) ・ブラジル(世界ランク4位)

ドミニカ共和国(世界ランク9位) ・プエルトリコ(世界ランク13位)

カザフスタン(世界ランク21位) ・ケニア(世界ランク33位)

◆試合日程は...

 ※試合順は決まっていません!

 ※試合順は決まっていません!

◆チケット販売

 チケット販売は詳細が分かり次第、掲載いたします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

SNS

サポート企業

《Natural Eco Cupit》

サポート会員

※月別・50音順、お名前は了承を得た上で掲載しています。

【5月会員】
植田 質、高橋 浩幸
渡邊 義昭

【3月会員】
赤平大二郎、植田 質
大畑邦彦、小山和紀
都築安夫、戸本浩史
橋本泰幸、村松喜一郎

【9月会員】
岩崎 修

【8月会員】
藤田泰万

【7月会員】
藤井英二、増田和久

《東レアローズ男子》

《東レアローズ女子》

《ブレス浜松》

ページ上部へ戻る