登録や参加資格など

2018/03/26

登録その他に関する申し合わせ事項

【このぺージの目次】
  ● チーム編成・構成員について
  ● 登録・事務について
  ● 大会参加資格
  ● その他
  ● 注意事項

チーム編成・構成員について

1 構成員の資格

「一般の部」

    1. 既婚女性であること。
    2. 居住地が同一郡市であること。

 但し、12名に満たないチームについては、隣接する郡市より2名以内登録する事が出来る。
 その場合は大会参加申し込み締切日10日前までに『同一郡市以外の登録願』を事務局長に提出し、常任理事会において承認を得る。

    3 上記1に該当しない場合は35歳以上(当該年度の4月1日現在の年齢)の女性であること。

「いそじの部」及び「ことぶきの部」

  1. 「いそじの部」は50歳以上、「ことぶきの部」は60歳以上(双方とも、当該年度の4月1日現在の年齢)の女性であること。
  2. 各地区内で登録すること。

「おふくの部」

  1. 「おふくの部」は70歳以上(当該年度の4月1日現在の年齢)の女性であること。
  2. 居住地区の制限はなし。

年齢条件を満たせば、最大4つの部に登録することが出来る。

2 登録の効力

 4月1日より次年3月31日まで

3 移籍の手続き方法

  1. 年度中途の移籍は認められない。
    但し、 他の郡市への転居の場合は、その時点で認められる。
    その場合は、旧チームより抹消届(追加登録届に赤字にて記入)が提出されたのち、移籍先チームより追加登録をする。
  2. 上記1以外の理由で移籍を希望する場合は、連盟所定の移籍願い用紙を用い移籍先チーム代表者が
    3月末日までに連盟事務局長に提出する。(本人自筆のこと)
    常任理事会において審議のうえ、妥当と判断された場合は次年度より認められる。

4 登録料について

  1. 一般の部・いそじの部・ことぶきの部 連盟運営費 5,000円
  2. 一般社団法人 全国ママさんバレーボール連盟登録料 1人500円(チーム登録人数×500円)

 

登録・事務について

  1. 登録は、それぞれ連盟所定の登録用紙を用い、後記の当該地区副事務局へ提出する。(1部は原簿、他はコピー8部)
  2. チーム登録は、別に通知する期日までに行うことを原則とする。但し、年度中途の新規登録は、大会の申込み締切日までとする。なお、連盟運営費等登録料は、評議委員会当日に受付で納付すること。(年度中途の場合はその都度納付する。)
  3. 大会に参加する場合は、該当の「部」に登録していなければならない。また、二つ以上の部にに登録する場合は連盟運営費もそれぞれ納めるものとする。
  4. 個人の追加登録は、大会(地区大会がある場合は地区大会)の申込み締切日までとする。
    ①個人の追加登録は、連盟所定の追加登録用紙を用い、連盟事務局長へ3部(A4切らずに3枚) 後記の当該地区副事務局長へ1部(A4切らずに1枚)を送付のこと。
    ②個人の追加登録料(1人500円)は、次年度評議員会にて一括納入のこと。
  5. 登録、その他に関する申し合わせ事項については常任理事会で審議する。
    但し、下記の場合は三役会で審議する。
    ① 登録、その他に関する申し合わせ事項に反した場合
    ② 個人及びチームよりの要望事項があり審議の必要を認めた場合
    ③ 本連盟に対して非協力的な態度、行動が見られた場合

 


 

大会参加資格

1 全国ママさんバレーボール大会

  1. 同一郡市在住であること。
  2. 選手としての参加は1回のみとする。
  3. 過去において、全日本総合・全日本実業団・黒鷲旗全日本選手権に出場経験がある者は当該年度の4月1日現在35歳以上、Vリーグ・V1リーグに出場経験がある者は当該年度の4月1日現在50歳以上であること。

2 全国ママさんバレーボール冬季大会

  1. 同一郡市在住であること。
  2. 全国大会に参加した選手は、2年間、大会に参加することはできない。
  3. 過去において、Vリーグ・V1リーグに出場経験のある者は、当該年度の4月1日現在50歳以上であること。
  4. 県予選、本大会とも同一エントリーであること。

3 東海ママさんバレーボール大会

  1. 東海大会に参加した選手は、次年度の大会に参加することはできない。

4 東海ウインターカップ

  1. 全国ママさん大会県予選2位、全国ママさん冬季大会県予選2位、東海ママさん大会県予選3位、県予選4位のチームを推薦する。
  2. 同大会に参加した選手は次年度の大会に参加することはできない。

5 全国家庭婦人バレーボールいそじ大会

  1. 全国大会に参加した選手は、3年間、大会に参加することはできない。
  2. 選手としての参加は2回までとする。

6 東海家庭婦人バレーボールいそじ大会

  1. 東海大会に参加した選手は、次年度の大会に参加することはできない。

7 全国家庭婦人バレーボールことぶき大会

  1. 静岡県ママさんバレーボールことぶき親睦大会に参加した中より推薦される。
  2. 選手としての参加は1回のみとする。

8 東海家庭婦人バレーボールことぶき大会(おふく大会)

  1. 参加チームはことぶき7チーム、おふく2チームとする。

 


 

その他

    1. 連盟が主催、主管する大会の事故、傷害については、応急処置はするが責任は一切負わない。
    2. スポーツ傷害保険に加入すること。
    3. 「個人情報」・「肖像権」取扱いについて

当連盟では、選手個人に関わる情報や写真等は、次の事業運営に使用し、第三者に提供することはない。
①個人情報(氏名、チーム名等の特定の個人を識別できるもの)について
・評議員会で承認された大会及び研修会を運営する上で必要とする場合
・「連盟だより」へ記載すること。
②肖像権について
・大会等で撮影した写真・映像を、許可された組織・報道機関が公開・放映すること。
・「連盟だより」等の刊行物及びホームページで公開・放映すること。

 


 

注意事項

  1. 参加申込締切日・参加資格・その他については、要項にて確認のこと。
  2. 参加申込書の年齢は、当該年度の4月1日現在の年齢を記入すること。
  3. 監督、副監督、マネジャーは、大会ごと登録構成員の中からエントリーすること。
  4. 登録上で不明な点は連盟事務局長まで問い合わせること。

過去の試合結果

 ⇒ 2011(H23)年度
 ⇒ 2012(H24)年度
 ⇒ 2013(H25)年度
 ⇒ 2014(H26)年度
 ⇒ 2015(H27)年度
 ⇒ 2016(H28)年度
 ⇒ 2017(H29)年度
 ⇒ 2018(H30)年度