投稿記事

令和2年度静岡県高校新人体育大会バレーボール競技大会地区大会の延期と県大会中止について

以下、高校部からの連絡です。

以下、2021年2月10日追記
 第27回東海高等学校バレーボール選抜大会中止に伴う令和2年度静岡県高校新人体育大会バレーボール競技大会地区大会の日程変更と県大会中止についてのお知らせ

 2/7付の東海バレーボール連盟から27回東海高等学校バレーボール選抜大会中止の報告を受け、静岡県高体連バレーボール専門部は、『令和2年度静岡県高校新人体育大会バレーボール競技大会地区大会の延期県大会の中止』を決定しました。

理由として、
〇上位大会に県代表チームを選出する必要がなくなったこと
〇ふじの国基準がレベル4の状況であるが、県内高校生の感染拡大が続いており、大会中や大会後の大規模なクラスターの発生が懸念されること
が挙げられ、大会に関係するすべての皆さまの命と安全を守るため、苦渋の決断をいたしました。

開催日程は

 3月20日(土)・21日(日) 各地区大会

となります。県大会が中止となるため、県大会スーパーシード校である全日本選手権大会県代表校「男子:聖隷クリストファー高校」、「女子:富士見高校」も各地区大会へ参加となります。
これにより西部地区男子・東部地区女子の組み合わせは更新されます。


以下、2021年1月19日記載(1月29日に一部訂正)

 1月13日に延期または中止と連絡がありました上記大会につきまして、以下のように静岡県高体連バレーボール専門部より追加連絡がありました。

● 地区大会 → 2月20日(土)、21日(日)に延期 ※開催条件あり
● 県大会  → 3月13日(土)、14日(日)※開催条件あり

【開催条件1】
●2/12(金)2/19(金)までに、ふじのくに基準の警戒レベルが『レベル4以下』ではない場合
 地区大会は延期され3/13(土)・3/14(日)に実施を予定いたします。なお、その場合、県大会は中止となり現時点で県大会スーパーシード校となっている全日本選手権大会県代表校の聖隷クリストファー高校、富士見高校も各地区大会に参加となります。これにより西部地区男子・東部地区女子の組み合わせは更新されます。

【開催条件2】
●3/12(金)までに、ふじのくに基準の警戒レベルが『レベル4以下』ではない場合
 大会は中止といたします。

※詳しくは静岡県高体連バレーボール専門部ホームページをご確認ください。
※大会会場につきましては、同専門部より後日発表があります。


以下、2021年1月13日記載
 新型コロナウイルス感染症拡大に対し1月12日付の県知事の会見で、ふじのくに基準の警戒レベルが「レベル5」となりました。

 以上を受けまして、 令和3年1月16日(土)、17日(日)に開催を予定されております「2020年度 静岡県高等学校新人体育大会バレーボール競技 兼 第39回静岡県高等学校バレーボール選手権地区予選大会」と1月30日、31日、2月6日開催予定の同県大会につきましては『延期もしくは中止』となったことを報告いたします。

 なお、今後の予定等については決定次第、顧問の先生方へのメール、または静岡県高体連バレーボール専門部ホームページにてご連絡いたします。

静岡県高体連バレーボール専門部のホームぺージはこちらから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事