令和5年度 第1回技術統計判定員 資格取得講習会が開催されました。

 令和5年9月16日(土)に浜松アリーナの研修棟、サブアリーナにおいて静岡県バレーボール協会 技術統計委員会主催の「JVIMS講習会」が開催されました。これは、静岡県西部地区の技術統計員の確保のため、県内女子バレーボールチーム『ブレス浜松』の協力を得て開催されました。
 午前は会議室において座学を、午後はブレス浜松チームの紅白戦をモデルチームとして実技講習が行われました。

 講習会には17人の方々が参加されました。

 ◆静岡県内の女子バレーボールチーム「ブレス浜松」の公式サイトへリンクする。


 今年度は11月にも同講習会(第2回)が予定されております。希望される方は以下のページからご確認ください。
 「令和5年度 第2回技術統計判定員 資格取得講習会について」 2023/11/12開催

JVIMSとは...

 JVIMS(Japan Volleyball Information Managing System)は選手のスキル(技術)に対しての 判定をし、それを記録として報道各社やファンに向けて提供するシステムです。

 例えば、各選手のアタック本数やそれに対しての決定本数(決定率)、サーブの決定数や効果率、サーブカットの返球率、ブロック決定数などなどを「判定」し、それをパソコンに「入力」して計測します。この「判定」「入力」には資格が必要です。今回はこの資格取得のための講習会です。

 ※上記の写真は今回の講習会には関係ありません。

関連記事

SNS

サポート企業

《プリントのaz(アズ)》

サポート会員

※月別・50音順、お名前は了承を得た上で掲載しています。

【7月会員】
藤井 英二、辻 知幸
辻 由紀子、渡邊 義昭
熊谷 充浩、綿間瀬 智子

《東レアローズ男子》

《東レアローズ女子》

《ブレス浜松》

ページ上部へ戻る