静岡県としての取組み

■静岡県としての取組み

(1)県選抜チームの監督は、静岡県バレーボール協会強化委員会で決定する。 静岡県バレーボール協会中学部は、県新人大会・県選手権大会等で活躍したチームの監督、 及び優秀選手の多い地区のトレセン指導者を中心に、監督候補者を静岡県バレーボール協会強化委員会へ推薦する。

(2)県選抜チームの選手は、下記の3回の選考会を経て、代表選手選考委員会で決定する。

☆地区セレクション または 地区選考委員会  5月上旬

・地区セレクションでは、一次選考会への参加者を決定する。

・地区セレクションには、 前年の地区トレセンに参加した選手を中心に、男女各地区60名程度、県全体では、男女180名程度。男女合計360名程度参加させる。

・地区選考委員会では、各地区トレセン・県トレセン交流会・各地区春季バレーボール大会等で活躍した選手を中心に選手の選考を進める。

☆一次選考会  6月上旬の日曜日

・一次選考会では、二次選考会への参加者を決定する。

・一次選考会には、 地区セレクションに参加した選手や地区選考委員会で選出された選手の中から、男女各地区20名程度、県全体では、男女60名程度。男女合計120名程度参加させる。
なお、学校行事等で地区セレクションを欠席した生徒も含めるものとする。

☆二次選考会  8月上旬

・二次選考会では、全国大会へ参加させる静岡県代表候補選手を決定する。
候補選手には選考委員会から全国大会参加の推薦状を郵送し、保護者の承諾後、後日代表選手として発表する。

・二次選考会には、一次選考会に参加した選手の中から男女30名程度、 さらに、静岡県中学校総合体育大会での活躍が認められた選手を追加し、県全体では男女合計60名程度を参加させる。

 「JOC公式HP」はこちら

過去の試合結果

 ⇒ 2011(H23)年度
 ⇒ 2012(H24)年度
 ⇒ 2013(H25)年度
 ⇒ 2014(H26)年度
 ⇒ 2015(H27)年度
 ⇒ 2016(H28)年度
 ⇒ 2017(H29)年度
 ⇒ 2018(H30)年度