県協会主催大会(地区協会主催も含む)等の開催中止(延期)のお願い

令和3年1月13日

関係各位

一般社団法人 静岡県バレーボール協会
専務理事 村松喜一郎

県協会主催大会(地区協会主催も含む)等の開催中止(延期)のお願い

 12月10日付で依頼した「新しい生活様式を踏まえた大会等の開催について」で依頼した項目において、1月12日付で静岡県の「ふじのくにシステムにおける基準」が「警戒レベル5」になりました。
 ついては、本日以降計画している大会等の開催については、中止もしくは延期をお願いします。
 年末年始に開催された高校生の全国大会では、途中棄権を余儀なくされたチームもありました。移動による感染拡大も多く報告されています。
 1月13日付の県教育委員会からの通知では、部活動において、自校の練習のみ許可されおり、他校との交流は禁止となっています。
 政府は、現在11都府県において緊急事態宣言を発出しています。緊急事態宣言は一応2月7日までとされていますが、今後の状況によっては、さらなる延長及び追加で発出する道県も十分考えられます。
 12月10日付でお知らせした内容を再度記しますので各専門部において、周知・徹底をお願いいたします。

(1) 現時点で中止が決定しているJVA主催大会に繋がる本会主催大会(予選会)は、すべて中止するようお願いいたします。また、JVAが現在中止もしくは延期を検討している大会についても、その判断が下された時点で、速やかに対応願います。加えて、ママさん部についても、全国連盟と連絡をとりつつ、適切な判断をお願いします。

(2) 今後の県協会(地区協会)主催の大会は、「JVAバレーボールガイドライン(2020.0707更新版)」及び「ふじのくにシステムにおける基準(毎週金曜日更新)」を踏まえ、感染症予防対策に万全を期すことができれば開催する。

(3) 「ふじのくにシステムにおける基準」が「警戒レベル5」以上になった場合は、大会等を中止する。また、「警戒レベル5相当」に該当する地域の選手の移動は控える。加えて、各地域における独自の行動基準も考慮する。

(4) 義務教育段階及び高校の専門部においては、中体連「感染拡大予防ガイドライン(令和2年9月7日)」や高体連「大会実施のためのガイドライン(令和2年11月18日追記版)」が示すガイドラインを参考とし、実施の判断をする。

上記文章をPDFファイルで見る。


 以下、すべてのリンク先(外部リンク)内容につきましては今後変更されていきますので、都度ご確認ください。

(公財)日本バレーボール協会 : JVA
 ➢  JVAバレーボールガイドライン(2020.0707更新版)
静岡県
 ➢  ふじのくにシステムにおける基準(毎週金曜日更新)
静岡県中学校体育連盟
 ➢  大会実施上の感染拡大予防ガイドライン
静岡県高等学校体育連盟
 ➢  大会実施のためのガイドライン(令和2年11月18日追記版)

関連記事

SNS

サポート企業

《Natural Eco Cupit》

サポート会員

※月別・50音順、お名前は了承を得た上で掲載しています。
【5月会員】
大畑 邦彦、髙橋 浩幸
野中 覚

【4月会員】
藤井 英二

【12月会員】
天野 達也、荒木 海翔
遠藤 彰、大川 由香里
岡田 侑也、加藤 顧三江
芹澤 寛樹、曽根 康
難波 幸平、深沢 翔
細田 祥吾、細田 早巴子
丸山 洋幸、村松 喜一郎
山崎 芳江、山梨 みゆき
山杢 はるみ、米田 聡也

《東レアローズ男子》

《東レアローズ女子》

《ブレス浜松》

ページ上部へ戻る